ごあいさつ





しまざきよしおポートレート

 輝く新春を迎え、皆様におかれましては日々ご健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。旧年中は、心温まるご支援を賜り衷心より御礼申し上げます。
 さて、長年に亘り整備要望を続けて参りました川崎駅前タワーリバークとラ・ゾーナ川崎プラザを繋ぐ「川崎駅北口通路・北改札」が本年2月17日にオープン・供用開始する運びとなりました。また、駅ビルのアトレ川崎も新しい川崎駅と一体となった商業施設に生まれ変わり、行政サービスセンターや認可保育所も開業するなど、新たに設置される北口改札と直結した新しい川崎の商業施設が開業いたします。私は、引き続き賑わいと魅力あふれる川崎の街づくりに向けて全力で取り組んで参ります。併せて、安全・安心な街づくりを目指して公園内への防犯カメラの設置を進めてきましたが、本年は小田公園に防犯カメラを設置する運びとなりました。
 また、本年は介護保険法の改正など社会保障関連の制度見直しが予定されています。川崎市でも地域包括ケアの着実な進展を踏まえ、高齢対策や障がい者対策、子育て対策など暮らしに関わる重要な施策づくりが求められていますが、残念なことに在宅介護や在宅診療などの課題もまだまだ十分とはいえません。私は一貫して福祉政策に力を注いで参りましたが、この度本年6月に商工会議所で開催する「認知症学会」を誘致いたしました。前慶應大学医学部長の岡野先生による基調講演を予定していますが、開催を契機に川崎市における認知症対策など高齢社会に向けた対策に積極的に取り組んで参ります。
 暮らしに関わる身近な課題の一日も早い改善・解決など、地域に密着した様々な取り組みこそ政治の原点との想いを噛みしめながら、本年も全力で挑戦して参ります。
引き続きまして、ご指導ならびにご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

このページの先頭へ